シャンプーで頭皮ケアをしよう

シャンプーは髪を洗う考える人も多いのですが、正しいシャンプーの仕方は髪よりも頭皮を洗うイメージです。

頭皮の状態は髪の健康にも大きく影響を与えます。
頭皮が乾燥していると髪に十分な栄養が行き届かず髪がやせ細っていきます。
頭がベタつくのは油分が多いからと考えがちですが、乾燥を補うために皮脂を過剰分泌させる事もあります。

シャンプーの仕方を変えるだけでも頭皮環境改善が可能ですから、もしも頭皮の悩みを抱えているなら、シャンプーの仕方も見直してみましょう。

シャンプー剤は出来るだけ髪と頭皮に負担をかけない優しい成分を選びます。
洗う前には軽くブラシをかけほこりを落とし、髪のもつれを解きます。

お湯の温度は常にぬるめにして、最初にお湯だけで軽く下洗いをします。
こうする事でシャンプー馴染みが良くなります。
シャンプーを一旦手に取り軽く泡立ててから、頭皮をマッサージするように指の腹で洗います。

強くゴシゴシとこすらず優しくマッサージするのがポイントです。
頭皮を洗えば自然に髪も洗えていますので、最後に軽く毛先を洗うだけでもOKです。

毛穴詰まりが気になる人は、ヘッドスパ効果のあるシャンプーを使うのもおすすめです。
毛穴に浸透するように優しくもみ洗いをすると、洗い上がりがスッキリします。

すすぎ残しのないようにしっかりとすすぎ、タオルで乾かす時もこすらずタオルを優しく当てて水気を拭き取ります。
シャンプーの仕方を見直すだけでも頭皮ケアができます。



■外部リンク
髪と頭皮に負担をかけないノンシリコンシャンプーの通販サイトです =≫ シャンプー 通販サイト

Copyright © 2014 正しいシャンプーの仕方 All Rights Reserved.